マイナビ薬剤師に登録すべき?口コミ評判からメリット・デメリットを徹底解説!

マイナビ薬剤師ってどんなコンセプトの転職エージェントなんだろうか。

薬剤師として転職したいけれど、マイナビ薬剤師は信頼できるのだろうか。

マイナビ薬剤師ってどんな会社なんだろうか。

不安になりますよね。

その不安な気持ち、とてもよくわかります。

でも、大丈夫です。

私は人事としてマイナビ薬剤師を活用した経験があります。

今回は、マイナビ薬剤師のメリットとデメリットについて解説させていただきます。

この記事を読んでわかること

  • マイナビ薬剤師の特徴
  • マイナビ薬剤師の口コミ・評判
  • 「マイナビ薬剤師」と「他の転職サービス」の違い
  • マイナビ薬剤師の5つのメリット
  • マイナビ薬剤師の2つのデメリット
  • マイナビ薬剤師がおすすめな人
  • マイナビ薬剤師を上手に使う方法
  • マイナビ薬剤師に登録してから求人を紹介されるまでの流れ

目次

マイナビ薬剤師の特徴は?

マイナビ薬剤師は以下のような有資格者向けのサービスです。

  • 薬剤師・認定薬剤師
  • 薬剤師取得見込みの学生
  • 登録販売者

また、それだけではなく保有求人数が50,000件以上あり、1人あたりの求人紹介数が18.3件以上あるということで有資格者の方にとっては非常に使いやすい転職サービスとなっています。

それぞれの特徴をご紹介いたします。

①薬剤師の資格取得者に手厚いサポート

マイナビ薬剤師 特徴

マイナビ薬剤師は、薬剤師といった医療に関連する資格を持っている方にとっては、非常に良いサービスを展開しています。

そもそもエージェントに登録するための要件として、特定の薬剤師や登録販売者といった有資格者という大前提があるので、総合エージェントに登録するよりもマッチングする可能性が高いです。

また、現在は医療系の人材は人手不足な状態なので、マッチングさえできれば転職できる確率は高いです。

このような理由からも、マイナビ薬剤師は非常に良いサービスであるといえます。

企業側の求人ニーズを満たしており、転職希望者のニーズも満たしている理想的な有資格者向けサービスです。

②保有求人数は50,000件以上と圧倒的

マイナビ薬剤師の保有している求人数はなんと50,000件以上になります。

一般的な転職エージェントと比べると少し少ないように感じますが、求人職種を薬剤師や販売管理士、その予備軍だけに絞り込んで展開している求人サービスでは非常に豊富な求人数といえます。

dodaが10万件、リクルートエージェントが12万件以上という登録件数なのですが、有資格者だけに絞ったものではなくあらゆる職種を入れての求人保有数です。

薬剤師などの有資格者に向けて作られた転職エージェントで、50,000件もの求人数は驚異的といえます。

③1人あたりの求人紹介件数18.3件!

マイナビ薬剤師 特徴

1人あたりに対する求人紹介件数はなんと18.3件です。

総保有求人数が50,000件以上もあり、この紹介件数は驚異的といえますね。

それだけ採用意欲のある企業が集まっているということの証拠でもありますが、薬剤師の資格保有者の転職市場での有利さがよく理解できる数字です。

dodaやリクルートエージェントでは基本的に1人あたり何件求人紹介可能とは堂々と書いていません。

理由としては、人によって紹介できる案件数に大きな差があるためです。

薬剤師のような需要の高い国家資格保有者向けサービスだからこそ、自信をもって求人紹介件数を発表しているので心強いですね。

マイナビ薬剤師のいい口コミ・評判は?

マイナビ薬剤師 口コミ 評判

ここからは実際にマイナビ薬剤師を利用した人のいい口コミ・評判をまとめていきます。

マイナビ薬剤師のいい口コミ・評判まとめ

  1. 求人の質が高くヒアリングがしっかりとしている
  2.  転職先の掲載数が多く、希望に合う転職先が見つかる
  3. 登録してからすぐ連絡がくる!とにかく対応が早い!
  4. 地方の求人が多い
  5. 相性のいいコンサルタントが担当になった

①求人の質が高くヒアリングがしっかりとしている

口コミサイトで好評だったので、マイナビ薬剤師を利用して転職をしました。最初に感じたことは、求人の質が高くヒアリングがしっかりとしているということでした。一人で転職活動をすることに不安があったのですが、ヒアリングをしたうえで自分に合った職場を提案してもらえたので良かったです。

★★★★★ 5.0

出典:みん評

②転職先の掲載数が多く、希望に合う転職先が見つかる

私はマイナビ薬剤師を利用して転職をしました。 マイナビ薬剤師を選んだ理由は転職先の掲載数が多く、有名だったことです。 私は二人目が生まれた時に正社員からパート勤務を希望して転職を決めました。 転職することが初めてだったので、転職にはすごく不安がありました。 パソコンから応募してみるとすぐに、担当者さんからお電話をいただき、たくさん私の希望に合う転職先を紹介してくれました。

★★★★★ 5.0

出典:みん評

③登録してからすぐ連絡がくる!とにかく対応が早い!

いくつか登録していたのですがマイナビ薬剤師は一番対応が早かったと思います。とにかく希望や条件などを登録したらすぐに連絡がありいくつか紹介したいとすぐにお話を持ってきてくれました。 応対して下さった方は割と慣れていた方だったので職場の雰囲気や残業の有無など聞にくいことも割とそちらから調べて下さっておりとても迅速で細かいなという印象です。

★★★★ 4.0

出典:みん評

④地方の求人が多い

結婚しパート勤務で地方の案件を探していましたが、ドラッグストアで無事勤務することができました。復職復帰相談会を利用し、自分のキャリアにあったパート先をみつけることができたので、とても感謝しています。

★★★★★ 5.0

出典:みん評

⑤相性のいいコンサルタントが担当になった

「マイナビ薬剤師」を含む3カ所の転職サイトへ登録致しました。その後、各転職サイトのコンサルタントから連絡があり、それぞれ特徴がありましたが、その中で最も相性が良く、私の希望に沿った求人を案内して頂いたのがマイナビ薬剤師のコンサルタントの方でした。

★★★★ 4.0

出典:みん評

マイナビ薬剤師の悪い口コミ・評判は?

マイナビ薬剤師 口コミ 評判

ここからは実際にマイナビ薬剤師を利用した人の悪い口コミ・評判をまとめていきます。

マイナビ薬剤師の悪い口コミ・評判まとめ

  1. 求人を出している企業の実態がわからない
  2. 薬剤師の業界に詳しくないキャリアアドバイザーもいる

①求人を出している企業の実態がわからない

求人数がとても多くて豊富なので希望通りの仕事を見つけましたが、実際にその現場で働いてみないと、その現場の本当の姿は見えてこないとも思いました。(これはどの求人サイトにも言えることですが)スタッフが仲良く、明るく楽しいなどということはどこのサイトにも書いてあるので、真に受けない方が良いです。

★★★ 3.0

出典:みん評

②薬剤師の業界に詳しくないキャリアアドバイザーもいる

基本的に業界に詳しくありませんでした。パンフレット・HPに記載されていることを説明されるのみ。
現場の事は置いておいて、会社を説明されるのみ。
まだ、こちらの意思を尊重してくれず一方的に面接した会社を勧められました。
日々業界も変わっているので、マイナビさんのやり方では追いつかないと思います。

★ 1.0

出典:みん評

「マイナビ薬剤師」と「他の転職サービス」を徹底比較!

マイナビ薬剤師 比較

「マイナビ薬剤師」と「他の転職サービス」を求人保有件数、運営会社、強みのある職種で見るとサービス内容がよく理解できます。

転職エージェントはどれも転職希望者側から見ると同じに見えますが、運営会社ならではの強みなどが全く違ってきます。

また、マイナビ薬剤師は薬剤師といった国家資格取得者に特化したサービス内容ですが、他の会社も同様のサービスを展開しています。

それぞれの転職エージェントの違いについて解説させていただきます。

①「マイナビ薬剤師」と「リクナビ薬剤師」の違いとは?

「マイナビ薬剤師」の保有求人数が約50,000件なのに対して、「リクナビ薬剤師」は約35,000件の求人を保有しています。

求人保有件数ではマイナビ薬剤師に軍配が上がりますね。

運営会社は「マイナビ薬剤師」はマイナビであり、「リクナビ薬剤師」はリクルート社です。

運営会社の知名度で考えれば、リクルート社が運営する「リクナビ薬剤師」が上といえます。

また、「マイナビ薬剤師」も「リクナビ薬剤師」も基本的には薬剤師のような国家資格取得者に向けて作られた転職エージェントです。

「マイナビ薬剤師」は登録要件に学生などこれから薬剤師資格を取得する人も含まれています。

対して、「リクナビ薬剤師」はすでになんらかの薬剤関係の有資格者であることを要件としています。

②「マイナビ薬剤師」と「薬キャリ」の違いとは?

薬キャリ

出典:薬キャリ

「マイナビ薬剤師」の求人保有件数は50,000件なのに対して、「薬キャリ」は40,000件の求人保有数です。

求人保有件数では「マイナビ薬剤師」に軍配が上がります。

また、「マイナビ薬剤師」の運営会社は有名なマイナビなのに対して、「薬キャリ」はエムスリーキャリアという会社が運営しています。

マイナビは転職サービスで有名な会社ですので、知名度はマイナビの方が高いですね。

「マイナビ薬剤師」が転職エージェントサービスなのに対して、「薬キャリ」は転職サイトを展開しています。

「薬キャリ」でどうしても希望の求人が出てこない場合は、「薬キャリ」エージェントに登録する方法もあります。

マイナビ薬剤師を利用する5つのメリット

マイナビ薬剤師を利用する5つのメリット

マイナビ薬剤師を利用するにあたっては5つのメリットが存在しています。

ここからは、マイナビ薬剤師を利用する5つのメリットについて解説していきます。

マイナビ薬剤師を利用する5つのメリット

  • 薬剤師の国家資格者は転職に有利
  • 薬剤師関連の求人が50,000件もある
  • これから資格取得予定の学生も登録可能
  • マッチング精度が高い
  • 全国展開をしている

①薬剤師の国家資格取得者は転職に有利

マイナビ薬剤師 メリット

マイナビ薬剤師は、薬剤師の国家資格保有者に向けて手厚いサポート体制を整備しています。

転職相談などにも積極的に乗る姿勢でサポートを行っており、薬剤師の資格取得者に特化したサービスを展開しています。

そもそも登録段階で薬剤師、認定薬剤師、薬剤師取得見込み、登録販売者などの有資格者しか登録できない仕様になっているため、登録者も限られており、人数が限られているためサポートは他に転職エージェントよりも手厚くなりますね。

②求人保有件数が50,000件以上ある

マイナビ薬剤師 メリット

薬剤師などを求めている企業の求人保有件数が50,000件以上もあるため、登録してから仕事が紹介されないという可能性は非常に低いです。

現在はドラッグストアなどの薬剤師の求人ニーズが高まっていることも受けて、薬剤師の需要は高止まりする一方という状態です。

また、薬剤師の活躍のフィールドは現在は非常に幅広くなっており、企業の研究の求人などドラッグストアに留まらずニーズがあります。

50,000件の求人保有数の中から「あ、こんな仕事やってみたかったんだ」という意外な提案がある可能性もあるため、積極的な利用をおススメいたします。

③マッチング精度が高い

マイナビ薬剤師 メリット

マイナビ薬剤師は、薬剤師のような国家資格保有者やその予備軍のみに対して登録を促しており、マイナビ薬剤師の保有求人も有資格者に向けたものにほぼ統一されています。

一般的な転職エージェントに登録すると、薬剤師の保有資格者であっても一般の求人も紹介される可能性が高くマッチング精度が低くなります。

企業が求めているのが薬剤師の有資格者で、応募する側も資格を持っているという状態で初めて国家資格者転職はマッチングできますので、ここに特化しているマイナビ転職は非常に強いといえますね。

④資格取得見込みの学生も登録できる

マイナビ薬剤師 メリット

資格取得見込みの学生や予備軍もマイナビ薬剤師では登録することが可能です。

せっかく薬剤師の資格を取得するのに、就職活動を行ってみたらなかなかリクナビやマイナビといった新卒向け就活サイトではそういった求人が見当たらないということも多々あります。

最初から有資格者向けのサービスに登録しておけば、求人を探す手間も省けるため大きなメリットがありますね。

このように、マイナビ薬剤師は脱サラして薬剤師の資格を取得して、今から転職活動を始めるといった方にもおすすめのサービスとなっています。

⑤全国展開を行っている

マイナビ薬剤師 メリット

マイナビ薬剤師は東京、大阪を筆頭に全国15ヶ所でサービスを展開しており、非常に充実したサービスを展開しています。

また、もしも15ヶ所の主要な会場以外での面談を希望する場合は、臨時出張面談サービスなども行っているため非常に便利ですね。

薬剤師のような国家資格取得者の活躍フィールドは薬局だけではなく、ドラッグストア、企業の研究職、病院と幅広いです。

マイナビ薬剤師は全国規模で対応しても利益が出るため、ここまで大きな規模でサービス展開を行っていると考えられます。

マイナビ薬剤師を利用する2つのデメリット

マイナビ薬剤師を利用する2つのデメリット

マイナビ薬剤師は、国家資格の薬剤師の有資格者とその予備軍以外はそもそも仕事に興味があっても登録できません。

また、薬剤師の資格を持っているけれど他の仕事に興味がある方にも、マイナビ薬剤師は向いていません。

たとえ、国家資格を持っていて薬剤師としての実務経験を持っていても、他にもやりたい仕事があるという人には向いてない可能性が高いということですね。

資格者以外が登録できない点でも他の転職エージェントとは異質といえます。

①薬剤師の有資格者およびその予備軍しか登録できない

マイナビ薬剤師 デメリット

マイナビ薬剤師は、薬剤師のための転職エージェントといっても差し支えないレベルで求人を揃えている会社です。

そのため、薬剤師関連の資格取得者やその予備軍以外ではそもそも転職エージェントに登録できません。

資格を持っていないけれど話だけは聞いてみたいと思っても、薬学生でないと登録できないのです。

このことから、薬剤師の仕事の興味があるといったレベルの人では登録できないのが、マイナビ薬剤師のデメリットといえます。

しかし、これはマイナビ薬剤師のコンセプトが「薬剤師のための転職エージェント」なので、仕方のない部分ではあります。

製薬業界などで事務職をしていて、薬剤師資格はないけれど薬剤師関連の仕事に興味がある場合は、一般向けの転職エージェントを活用したほうが無難です。

②国家資格の薬剤師資格を持っていても他の仕事に興味がある場合

マイナビ薬剤師 デメリット

いわゆる未経験向け求人など、薬剤師の仕事をしているけれど変化がなく単調なので、普通の会社で営業職などをやってみたいという方には向いていないといえます。

理由としては、マイナビ薬剤師はそもそも国家資格者向けの転職エージェントで、求人内容も国家資格を活かしたものとなっている可能性が高いためです。

薬剤師の国家資格を持っているけれど、薬剤師資格とは関係のない仕事に挑戦してみたいという場合には、一般向けの転職エージェントを活用したほうが良いといえます。

マイナビ薬剤師がおすすめなのはこんな人!

マイナビ薬剤師がおすすめなのはこんな人!

マイナビ薬剤師がおすすめな人は以下のような人です。

▽マイナビ薬剤師がおすすめな人

  • 国家資格の薬剤師資格保有者な人
  • 国家資格の薬剤師を活かして転職してみたい人
  • これから薬剤師を取得する予定の学生の人

マイナビ薬剤師は、薬剤師のような国家資格保有者向けの転職エージェントであるため、上記のように薬剤師の国家資格者の保有者の人に向いています。

また、これから国家資格の薬剤師を取得しようと考えている学生などにもおススメであるといえます。

理由としては、マイナビ薬剤師そのものが国家資格の薬剤師の取得者向けの求人紹介サービスであると同時に、これから薬剤師資格を取得して学生の段階から求人を見ておきたいという人に向けたサービスでもあるためです。

そのため、薬剤師の資格取得をした段階で、国家資格取得者向けの求人を率先して紹介してくれるサービスであるマイナビ薬剤師を使ったほうが内定確率は高いといえます。

現在は医療系の人材も人手不足に陥っており、非常に良質で給料の高い求人が出そろっているため、資格取得が確実であるというだけでも重宝される可能性は高いですね。

薬剤師の資格を活かして転職をする場合は、こうした薬剤師に特化した転職エージェントを活用したほうがマッチング精度も高いため、積極的に利用していくと早期に内定する確率が高くなります。

マイナビ薬剤師を上手に使う方法

マイナビ薬剤師を上手に使う方法

マイナビ薬剤師を上手に使うには、普通の転職エージェントは併用せずにマイナビ薬剤師一本で転職を考えることをおすすめいたします。

理由としては、薬剤師という国家資格は現在は非常に貴重なものになっており、様々な職種と一緒くたにして転職活動を行うと損をする可能性が高いためです。

せっかく薬剤師の国家資格を保有しているにも関わらず、全く関係のない分野で転職しようと考えると、そもそも給料が異常に下がってしまったりする可能性があります。

まだ20代で若者であれば色々な可能性があるので、他の転職エージェントサービスを活用するのはありです。

しかし、30歳を超えている方は転職そのものが厳しいという現状があります。

そのため、30歳を超えている場合には、できるだけそれまでの経験や資格を活かした転職をすることが望ましいので、薬剤師の資格で勝負するようにしてください。

また仮に20代であっても、よほどのことがない限りは20代のうちから薬剤師の国家資格を活かした仕事に従事しておくことをおすすめいたします。

矛盾しているようですが、薬剤師の国家資格がないと行えない業務が存在しているからこそ30歳を超えてからも転職できます。

そのため、まだ20代だからといって安易に職種変えを行うことはおすすめできないのです。

将来的に食べるのに困らないようになるという点では、最初から職種を絞って何らかの業務のプロフェッショナルになっている必要性があります。

マイナビ薬剤師で職種を絞って将来困らないようにするためにも、資格を活かして転職するのが上手な活用方法であるといえます。

マイナビ薬剤師に登録してから利用までの流れ

マイナビ薬剤師に登録してから利用までの流れ

マイナビ薬剤師に登録してから求人を紹介されるまでの流れとしては以下のようになります。

▽マイナビ薬剤師に登録してから求人を紹介されるまでの流れ

  1. マイナビ薬剤師にインターネット上で登録を行う。
  2. キャリアアドバイザーと面談
  3. 求人紹介を受ける

マイナビ薬剤師を利用する際には、まずインターネット上から個人情報登録をします。

なお、注意すべき点としては最初の登録区分で薬剤師の有資格者なのか、それとも資格取得予備軍なのかどうかなどを答える必要があります。

求人紹介を受けるにあたっては、現在薬剤師の国家資格を持っているかどうかなどが非常に重要なため、初期登録をしっかりとするようにしてください。

薬剤師の求人を持っていることを前提に構成された求人が、マイナビ薬剤師には多数登録されています。

そのため、有資格者かどうかは非常に重要な要素になります。

また、登録後に履歴書や職務経歴書については面談日までに詳細を書き込むようにしてください。

理由としては、キャリアアドバイザーとの最初の面談の場で求人についての紹介を受ける前段階で、情報が不足しているとキャリアアドバイザーも求人紹介しにくいためです。

しっかりと初期登録段階で住所や氏名、年齢なども間違えないように登録するようにしてください。

転職活動は時間との戦いなので、キャリアアドバイザーに正確な情報がいかないと自分にマッチした求人がなかなか紹介されないといった事態もあり得ます。

また、求人紹介で希望の条件の会社が出てくるように、情報をキャリアアドバイザーに提供することもしっかりと行うようにしてくださいね。

マイナビ薬剤師の評判をもっと知りたい!口コミ20選まとめ

ここからは、マイナビ薬剤師の評判をもっと知りたい方のために、実際の利用者の口コミを20個紹介します。

薬剤師・20代後半・男性・680万円 評価:★★★★★ 5.0

マイナビ薬剤師に登録後はキャリアアドバイザーの方と面談をして、その後に自分の希望を話した上で求人を紹介してもらいました。第一希望から第三希望までまとめてくれて、無事に第一希望だった薬局で薬剤師として働けるようになり感激です。薬剤師の転職は倍率が高そうで自分の理想どおりにいくか不安でしたが、給与も満足できるほど上がり資格を生かした仕事ですので仕事にもやりがいを感じます。

薬剤師・20代後半・女性・500万円 評価:★★★★★ 4.5

マイナビ薬剤師では担当キャリアアドバイザーの方と直接面談できるのが良かったです。電話やメールでは伝えにくい事も面談でしっかり伝えることができました。面談後には自分の希望にあった求人を紹介して貰い面接日の調整もすぐにしてくれたので登録をして1ヵ月経過しない内に薬剤師として働けるようになりました。一方的に求人だけ紹介して終わりでないのがマイナビ薬剤師の一番良かった点ですね。

薬剤師・20代後半・男性・680万円 評価:★★★★★ 4.5

ここを利用して転職したのですが、このサイトがいいのは知名度が高く、利用者満足度も高いからです。私は埼玉勤務を希望しており、都道府県検索では常に埼玉県を選んでいました。また、結婚して育児をしていることもあって、ドラッグストア勤務がいいと思い、条件検索も行いました。希望する求人も複数見つけることができましたし、非常に使いやすかったので利用して正解でした。

薬剤師・30代前半・女性・520万円 評価:★★★★★ 4.5

マイナビ薬剤師では求人情報だけでなく薬局長や現場の薬剤師さんからも職場の雰囲気や状況などの細かな情報を教えて貰えるのが嬉しいです。以前の職場は残業も多くてギスギスした雰囲気がありましたが、転職後に新しく薬剤師として働いている職場は雰囲気もよく年収も20%くらい上がりました。求人だけではわからない職場の雰囲気や状況などの細かな情報を知りたい人にもマイナビ薬剤師はおススメです。

薬剤師・30代後半・男性・520万円 評価:★★★★★ 4.5

転職サイトは地域差がどうしてもあり、自分の地域は求人が少ないにもかかわらず、希望通りの職場に就職することができました。面談では一方的に押し付けたり勧誘するんではなく、こちらの話もしっかりと聞いてくれました。対応してくれたアドバイザーは親切な人で話しやすかったです。面接の相談だけでなく転職先の企業との間にもアドバイザーの方が入ってもらえたので、とても感謝しております。

薬剤師・20代前半・女性・520万円 評価:★★★★★ 4.5

地方に住んでいますが通勤しやすい範囲で薬剤師として働ける薬局を紹介してもらいました。非公開の求人になりましたが面接日程の調整代行や面接対策のアドバイスもしてもらえたので無事に内定が貰えて現在は薬剤師として働いています。キャリアアドバイザーからの提案された求人内容もとてもよかったです。職場の雰囲気もよく最近では仕事にも慣れてきたので、ミスも無く順調に働けるようになりました。

薬剤師・20代後半・男性・510万円 評価:★★★★★ 4.5

面接日程の調整代行だけでなく見学の予定もアドバイザーの方がしてくれたので職場の雰囲気も事前にわかりました。登録後は面接日時の調整や条件の他に企業に伝えにくい事を全てアドバイザーに任せられるので安心できます。薬剤師として働けるようになったのは今から半年ほど前ですが見学で見たとおりに職場の雰囲気もよく気持ちよく働ける環境ですので、これからも頑張って薬剤師として働いていきたいです。

薬剤師・40代前半・女性・320万円 評価:★★★★★ 4.5

結婚後は食品関係の仕事でアルバイトをして家計を助けていましたが、マイナビ薬剤師で転職することで給与も上がり生活も楽になりました。転職後は週に4日くらいのパート勤務です。薬剤師はパート勤務でも普通のアルバイトよりも給与が高いので収入は満足できるくらいアップしたのが嬉しいです。悪かった点は特に無いですが、パソコンに慣れていなかったので最初はアドバイザーの方とメールのやり取りがうまくいかなかったです。

薬剤師・20代後半・女性・400万円 評価:★★★★★ 4.5

まだ20代で転職活動するのは始めてでしたが、担当アドバイザーさんが本当に良くしてくれたおかげで薬剤師に転職する事ができました。マイナビ薬剤師は非公開を含めて求人はかなり多く、その中の求人からどこが自分に合っている職場なのか判断するのが難しかったですが、担当アドバイザーさんが、こちらの要望を聞いたうえで自分に一番合った求人を紹介してくれました。質問にも丁寧に答えてくれて対応も良かったです。

薬剤師・30代前半・女性・320万円 評価:★★★★★ 4.5

現在は2時の母です。子育てや家事もあるので薬剤師として正社員で働くのは難しい状態でしたがマイナビ薬剤師に登録してパート勤務の薬剤師求人を紹介してもらえました。倍率もそこまで高くなかったのでアドバイザーの言うとおりに面接対策をしたら無事に採用されてうれしかったです。登録後にはすぐにキャリアアドバイザーから自分の希望通りの求人内容(パート勤務ですが)を提案してもらえて感謝しています。

看護士・35歳・女性・350万円 評価:★★★★★ 4.5

以前は看護師として働いていましたが、職場の雰囲気が悪く仕事もかなり辛かったので薬剤師の転職は以前から考えていました。登録後には面接の日程調節をキャリアアドバイザーにしてもらい希望していた日に面接ができたのがよかったです。転職サイトを利用したのは初めてで少し不安な部分もありましたが、キャリアアドバイザーのおかげで現在は薬剤師として働けるようになり職場の雰囲気もいいので、これなら続けられそうです。

薬剤師・30代後半・女性・320万円 評価:★★★★★ 4.5

薬剤師の転職ですが正社員ではなくパートやアルバイト希望でも担当キャリアアドバイザーの方に多くの案件を紹介してもらえました。薬局によってはパート勤務の人の方が多い職場もあり、自分もそういう求人に的を絞って応募しましたが、1ヵ月くらいで自宅から近い薬局でパート勤務として働けるようになりました。正社員に比べて給与は安いですが、それでも私としては十分な収入ですので特に不満はないですね。

薬剤師・30代前半・女性・620万円 評価:★★★★★ 4.5

『マイナビ薬剤師』に登録後、最初にキャリアアドバイザーはキャリア面談した時は少し緊張をしてしまいましたが、担当のキャリアアドバイザーはとても親切で、こちらの相談にも親身になってしっかりと答えてくれました。その後は電話やメールでのやりとりなど、きめ細かな対応をしてくれたおかげで、薬剤師として転職する事ができ年収は以前の倍近くになったので、本当に感謝をしています。

薬剤師・20代前半・女性・520万円 評価:★★★★★ 4.5

マイナビ薬剤師では強引な勧誘も無く面接日程の調整や給与金額の交渉も代行してくれました。転職前にも仕事していたのでなかなか時間がとれずに、面接日程の調整など転職先との連絡も取りづらかったですが、代行してくれるのは有難いです。まだ薬剤師として転職して2ヵ月くらいですが職場の雰囲気もよく給与や勤務条件も、ほとんどこちらの希望通りですので私としてはうまく転職できたと思っています。

薬剤師・20代後半・女性・470万円 評価:★★★★★ 4.5

マイナビ薬剤師はパソコンだけでなく携帯サイトやスマートフォン向け登録ページからも登録可能ですのでパソコンが無い人にもおススメです。薬剤師の仕事だと一般的に給与が高く倍率も高いので、うまく転職できるか不安でしたが、キャリアアドバイザーのサポートや自分自身の努力もあり内定が貰えました。事前に面接対策もしっかりしておいたので、本番で変に緊張することも無かったです。

薬剤師・30代前半・女性・370万円 評価:★★★★★ 4.5

ハローワークでは薬剤師の求人はほとんど見つからずに、見つかっても通勤に大変な場所ばかりでマイナビ薬剤師に登録しましたが自宅から近い薬局を紹介して貰えました。パート勤務ですが以前の仕事よりは格段に給与が高く通勤は車で20分くらいですので無理なく通えます。こんなに簡単にいい求人を紹してもらえるなら、自分としてはもっと早めに登録しておけばよかったと今では思っています。

薬剤師・20代前半・女性・410万円 評価:★★★★★ 4.5

マイナビ薬剤師のキャリアアドバイザーはキャリア面談をして1ヵ月くらいの転職活動をした後に近所の薬局で薬剤師として働けるようになりました。給与は私の希望していた金額より少し下がってしまいましたがキャリアアドバイザーが希望の優先順位を整理して妥協すべき点も説明してくれたので1ヵ月で内定がもらえたと思います。登録していた期間は1ヵ月くらいですが転職活動を最後までサポートしてくれました。

薬剤師、27才、女性、450万円 評価:★★★★★ 4.5

薬剤師、27才、女性、450万円良かった点としては、転職する側の希望を聞いた上で性格なども考慮して複数の企業を1日後に提案してくれたことです。私は利用しなかったのですが、マイナビ薬剤師はより依頼者の希望に叶う企業を提案出来るように事前に面談を行ってくれるのもいい点だと思います。悪かった点は、担当の方との相性にもよるのですが、電話で相談した時に担当の方の愛想があまり良くなく、親身になって聞いてもらえなかったことが残念でした。

事務職・30歳前半・女性・330万円台 評価:★★★★★ 4.5

転職をした事が無い人だとキャリアアドバイザーと言ってもピント来ないかもしれませんが、ハローワークと違ってマイナビ薬剤師のキャリアアドバイザーはたくさんの求人情報を知り尽くしているので本当に自分にあった求人を紹介してくれます。アドバイスだけでなく応募書類の送付や入社日や諸条件の交渉なども代わりにやってくれるので、前の仕事で忙しくて転職が難しい私でもスムーズに薬剤師として転職できました。

薬剤師・20代前半・女性・450万円 評価:★★★★★ 4.5

『マイナビ薬剤師』の登録は無料でできる上に簡単でしたので便利です。登録後は薬剤師専任のキャリアアドバイザーに電話で希望条件の詳細を言って勤務時間やシフトなどの希望を説明しました。求人の紹介だけでなく希望者は直接、転職相談もできるのが有難いです。面接や見学の日程調整も行ってもらい登録して2週間で薬剤師として働くことができるようになりました。条件面や入社日の調整も代行できるサービスがいいですね。

まとめ

まとめ

マイナビ薬剤師は国家資格である薬剤師の有資格者向けの転職支援を行う転職エージェントです。

求人数も豊富なため、国家資格である薬剤師の資格を活かした転職をしたいという方には非常にマッチしたサービスとなっています。

これから薬剤師の資格を取得しようとしている学生も登録可能なため、効率的な就職活動を考えている薬剤師の資格取得予定者も登録をおススメいたします。

転職サイト名 サービスの特徴

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

5年連続で「利用者満足度No.1」の評価!

全国各都道府県の求人をカバーし、満足度に徹底的にこだわったサービスを展開!

 40,000件以上の求人を保有!

➡ 希望にぴったりの求人を紹介!

➡ 人材関連サービスを40年以上にわたり提供してきた実績!

現役薬剤師に聞く!薬剤師特化の転職サイトおすすめ比較ランキング

2018年12月8日

【2019年】転職エージェントおすすめ人気ランキング比較9選|口コミ評判から決定

2018年10月23日
The following two tabs change content below.

CAREE編集部

転職メディア「CAREE」のミッションは「転職の成功率を高める情報を発信すること」です。 CAREE編集部では、「その転職ノウハウは本当に転職の成功率を高めるものなのか?」を転職経験者への調査を通して徹底的に検証。 (現在アンケート700人超、インタビュー20人超。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

転職メディア「CAREE」のミッションは「転職の成功率を高める情報を発信すること」です。 CAREE編集部では、「その転職ノウハウは本当に転職の成功率を高めるものなのか?」を転職経験者への調査を通して徹底的に検証。 (現在アンケート700人超、インタビュー20人超。)