【本当のおすすめは5つのみ】薬剤師特化の転職サイト比較ランキング最新版

The following two tabs change content below.

CAREE編集部

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。

当記事をご覧になった薬剤師の方は「転職 薬剤師 ランキング」などで検索し、おすすめの転職サイト・転職エージェントを調べていると思います。しかし、ランキングを紹介しているサイトの多くに、下記の2つのような問題があります。

  • 本当に薬剤師や現役の転職エージェントが書いているのかわからない
  • サイトランキングがどのような基準で作られているのかわからない

そこで、当記事では実際に薬剤師28人にアンケートを行い、結果をもとにランキングを作成しました。さらに、信頼性を担保するために現役のキャリアカウンセラーからの監修コメントも入れています。

 

信頼ポイント①薬剤師向けサイトランキングは現役の転職エージェントが監修

この記事の監修者

青山学院大学経済学部卒業後、株式会社キャリアデザインセンターに入社。IT業界、コンサルティングファーム、重機メーカー、飲食業界など、大手上場企業から中小ベンチャーまで200社以上の中途採用に携わる。その後、大手ITサービス企業の人事として年間数百名規模の人材採用に従事。2015年株式会社STORIO設立。キャリアコンサルタントとして転職支援を行うとともに、人事領域のプロフェッショナルとして人材採用支援、組織開発などのコンサルティングも行う。

 

信頼ポイント薬剤師28人へのアンケートを基にサイトランキングを作成

▽転職サイトランキングの基となったアンケートの調査概要

  • 調査期間:2019/04/10(水)〜2019/04/11(木)
  • 調査対象:事前のスクリーニング調査の質問「あなたは、転職経験がありますか?」に対して『1.1回、転職経験がある』『2.2回、転職経験がある』『3.3回以上、転職経験がある』いずれかを選択し、さらに本調査において「以下の中からあてはまるものを1つ選んでください。」という質問に対し、『薬剤師の資格を持っていて、薬剤師向けの転職サイトを利用したことがある』を回答した人
  • 調査人数:配信対象モニタ数合計:290人、回収目標数合計:200人
  • 有効回答数:「Q1.201人」「Q2.28人」「Q3.28人」「Q4.28人」「Q5.28人」
  • 調査手法:株式会社ジャストシステムが運営する「セルフ型ネットリサーチFastask」を活用したインターネット調査
  • ※本アンケートは「CAREE」の読者ではなく、日本全国の消費者を対象に行っています。

目次

薬剤師特化の転職サイト・転職エージェントはどう選ぶ?おすすめの選び方とは?

ここからは転職する薬剤師に向けて、転職サイト・転職エージェントの選び方とまとめていきます。

おすすめの選び方①保有求人数で選ぶ

薬剤師が転職サイトを選ぶ際には、何よりもまず求人数を確認しましょう。求人数が多いと求職者側の選択肢が増えるので、よりミスマッチのない転職が可能になります。

特に、企業薬剤師や病院薬剤師の求人は数が少ないので、大手以外だとそもそも求人がないということも珍しくありません。

おすすめの選び方②希望の勤務形態で選ぶ

薬剤師は正社員よりも派遣・アルバイト・パート勤務の方が年収が高くなることがあります。そのため、転職理由によっては、派遣・アルバイト・パートの求人に強い転職サイト・転職エージェントを使った方がいいことがあります。

特に女性は結婚・出産・育児などのライフイベントがあるので、正社員以外の派遣求人なども積極的に探すことをおすすめします。

おすすめの選び方③運営会社と信頼性で選ぶ

転職初心者の薬剤師には、マイナビやリクルートなどの大手人材会社が運営する転職サイト・転職エージェントをおすすめします。なぜなら、大手会社が運営するサイトは求人が多く、キャリアアドバイザーのサポートも充実しているからです。

このような理由から、薬剤師は面談対策から年収交渉まで一貫サポートしてくれる大手サイトを利用するのが転職成功の秘訣となります。

薬剤師向け転職サイト・転職エージェントのおすすめ人気ランキング比較5選【口コミ評判】

今回、転職経験のある薬剤師28人にアンケートを取り、本当におすすめな転職サイト・転職エージェントを選んでもらいました。全29個の中から、おすすめ比較ランキングの上位に上ったのは、どの薬剤師向け転職サイト・転職エージェントでしょうか?

「総合満足度」「サイト利用率」「保有求人数」の3つの比較ポイントをもとに、ランキングにまとめていきます。

薬剤師向け専門サイト比較早見表|おすすめ人気ランキングTOP5

おすすめ比較ランキング順位 転職サイト・転職エージェント名 総合満足度ランキング サイト利用率ランキング 保有求人数
おすすめ比較ランキング1位 マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

17.9%(※3位) 71.4%(※1位) 50,000件以上
おすすめ比較ランキング2位 リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師

21.4%(※1位) 53.6%(※2位) 35,000件以上
おすすめ比較ランキング3位 ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

21.4%(※1位) 46.4%(※3位) 54,000件以上
おすすめ比較ランキング4位 薬キャリ

薬キャリ(エムスリーキャリア)

7.1%(※5位) 42.9%(※4位) 62,000件以上
おすすめ比較ランキング5位 メドフィット薬剤師

メドフィット薬剤師

10.7%(※4位) 21.4%(※5位) 数万件(※業界最大級)

※2019年5月調べ

おすすめ比較ランキング1位:マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師の人気ポイント3選

  • 5年連続で満足度NO.1!サイトイメージの良い薬剤師転職サイト
  • 薬剤師求人情報を全国50000件以上掲載!求人提案力の高さにも定評あり!
  • 大手人材グループ「マイナビ」が運営

現役転職エージェントからのコメント

株式会社STORIO 代表取締役 中村彩織【現役転職エージェント】

「マイナビ薬剤師」は、5年連続“利用者満足度 No.1”を獲得している薬剤師のための転職サービスです。マイナビは、「マイナビ看護師」「マイナビコメディカル」「マイナビ介護職」「マイナビDOCTOR」など、医療業界での豊富な転職支援実績を持っています。応募者との「面談」に力を入れていて、親身にアドバイスをしてくれる丁寧なキャリア面談が高く評価されているようです。また、求人は、全国の医療施設から調剤薬局、ドラッグストア、製薬企業など、さまざまな医療機関、法人企業とバリエーションが豊富。マイナビ薬剤師は、全国15ヵ所にオフィスを設けているので、地方で転職したい薬剤師の方は、まずは登録してみてもいいかもしれません。

マイナビ薬剤師の詳細情報

保有求人数 50,000件以上(2019年1月調べ)
保有求人の雇用形態 正社員、契約社員、非常勤・パート・アルバイト
強みのある業種 調剤薬局、病院・クリニック、ドラックストア(調剤併設)、ドラックストア(OTCのみ)、臨床開発モニター(CRA)、治験コーディネーター(CRC)、臨床開発(QA、QC、DM、統計解析など)、学術・企業・管理薬剤師、薬事、営業(MR・MS)など
求人で多い勤務先 薬局、ドラッグストア、病院
対応可能な地域 全国

マイナビ薬剤師の評価【総合評価4.8】

マイナビ薬剤師の評価・おすすめレベル

総合評価 ★★★★★ 4.8
保有求人数 ★★★★★ 5.0
保有している求人の数 ★★★★★ 5.0
年収(時給・賃金)アップ、キャリアアップ実績 ★★★★★ 4.6
待遇・福利厚生・紹介先の満足度 ★★★★★ 4.6
口コミ・評判の高さ ★★★★★ 4.8

マイナビ薬剤師の口コミ・評判

一人で転職活動をすることに不安があったのですが、ヒアリングをしたうえで自分に合った職場を提案してもらえたので良かったです。

★★★★★ 5.0

出典:みん評

パソコンから応募してみるとすぐに、担当者さんからお電話をいただき、たくさん私の希望に合う転職先を紹介してくれました。

★★★★★ 5.0

出典:みん評

マイナビ薬剤師に登録すべき?口コミ評判からメリット・デメリットを徹底解説!

2018年11月29日

おすすめ比較ランキング2位:リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師の人気ポイント3選

  • リクルートが運営する日本最大級の薬剤師専門の転職サイト
  • 無料登録はわずか60秒で完了
  • 保有求人数は35,000件以上

現役転職エージェントからのコメント

株式会社STORIO 代表取締役 中村彩織【現役転職エージェント】

総求人数35,000件以上、リクルートメディカルキャリアが運営する薬剤師に特化した人材紹介サービス「リクナビ薬剤師」。人材サービス最大手リクルートグループの医療業界に精通した転職サービスなので、圧倒的な知名度と安心感はあると思います。薬剤師専任キャリアアドバイザーが多数在籍し、求人情報は大手の調剤薬局やドラッグストアチェーンなど優良求人が中心、キャリアアドバイザーによる面談は対面もしくは電話で行われるようです。「とにかくコンサルタントの対応スピードが早かった」や「利用者の転職日数「最短3日」」などという口コミもみますので、リクルートグループならではのスピード感を持ったサポートを受けることができそうです。「早く転職先を決めたい」という薬剤師の方は、登録しても良いかもしれません。

リクナビ薬剤師の詳細情報

保有求人数 35,000件以上(2019年1月調べ)
保有求人の雇用形態 正社員、パート・アルバイト
強みのある業種 調剤薬局、ドラッグストア(調剤併設)、ドラッグストア(OTPのみ)、病院、企業、漢方薬局、クリニック
求人で多い勤務先
薬局、ドラッグストア、病院
対応可能な地域
全国

リクナビ薬剤師の評価【総合評価4.6】

リクナビ薬剤師の評価・おすすめレベル
総合評価 ★★★★★ 4.6
保有求人数 ★★★★★ 4.8
保有している求人の数 ★★★★★ 4.8
年収(時給・賃金)アップ、キャリアアップ実績 ★★★★ 4.4
待遇・福利厚生・紹介先の満足度 ★★★★ 4.4
口コミ・評判の高さ ★★★★★ 4.6 

リクナビ薬剤師の口コミ・評判

リクナビ薬剤師さんに登録したところ絞り込みで細かい条件を設定でき、電話相談した際には希望に合う求人を20件近く提案していただきました。

★★★★ 4.0

出典:みん評

担当の方が希望条件をすごく細かく聞いてくれ、現状よりも給料がよくなるように交渉してくれました。休みも希望通りで、無事給料も上がったので、本当に夢のようでした!

★★★★★ 5.0

出典:みん評

リクナビ薬剤師に登録すべき?口コミ評判からメリット・デメリットを徹底解説!

2019年1月8日

おすすめ比較ランキング3位:ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

ファルマスタッフの人気ポイント3選

  • 転職支援18年の実績!転職相談満足度は96.5 %
  • 時給4,000円以上のハイクラスな薬剤師派遣求人も多数掲載
  • 派遣求人数はトップクラス!派遣社員として就職したい人におすすめ!

現役転職エージェントからのコメント

株式会社STORIO 代表取締役 中村彩織【現役転職エージェント】

ファルマスタッフは、総求人数は、調剤薬局を中心に5万件以上を誇る薬剤師専門の転職サービスです。全国に15の拠点を持ち、コンサルタントが求職者のニーズに対してきめ細やかなサポートをしています。大手薬局チェーンの「日本調剤」をグループ企業に持つファルマスタッフは、あらゆる薬局グループと深いつながりがあることから、調剤薬局の求人数が多いようです。また、全国15箇所に相談可能なオフィスが点在していて、他の薬剤師専門転職サイト・転職エージェントに比べて、各地域の情報を網羅しているという声も聞きます。各オフィスでは地元情報に精通した専任アドバイザーが、丁寧なアドバイスをしてくれるようなので、転職に悩んでいる薬剤師の方は、まずは、登録してみて話を聞いてみるのもいいかもしれません。

ファルマスタッフの詳細情報

保有求人数 54,000件以上(2019年1月調べ)
保有求人の雇用形態 正社員、契約社員、パート、パート(扶養)、派遣紹介、予定派遣
強みのある業種 調剤薬局 病院・クリニック 企業 ドラッグストア ドラッグストア(調剤あり) など
求人で多い勤務先
薬局、ドラッグストア、病院
対応可能な地域
全国

ファルマスタッフの評価【総合評価4.5】

ファルマスタッフの評価・おすすめレベル
総合評価 ★★★★★ 4.5
保有求人数 ★★★★★ 5.0
保有している求人の数 ★★★★ 4.2
年収(時給・賃金)アップ、キャリアアップ実績 ★★★★★ 5.0
待遇・福利厚生・紹介先の満足度 ★★★★ 4.0
口コミ・評判の高さ ★★★★ 4.3 

ファルマスタッフの口コミ・評判

登録をする時、休みがとれることと残業がないことを希望条件として挙げたのですがそれだけにとどまらず給与も上がっていいこと尽くめでした。

★★★★★ 5.0

出典:みん評

今ある求人が簡単に絞ることができるし、 サイト自体も色合いなどがとても見やすくて、 利用しやすかったです。

★★★★ 4.0

出典:みん評

ファルマスタッフに登録すべき?口コミ評判からメリット・デメリットを徹底解説!

2019年1月8日

おすすめ比較ランキング4位:薬キャリ(エムスリーキャリア)

薬キャリ

薬キャリ(エムスリーキャリア)の人気ポイント3選

  • 即日で最大10件の求人をご紹介!サイト求人数は業界トップクラス
  • 利用者満足度95%
  • エムスリーグループ運営の日本最大級の医療求人サイト
  • 薬キャリAgent(薬キャリエージェント)も利用することで、面接対策などもできる

現役転職エージェントからのコメント

株式会社STORIO 代表取締役 中村彩織【現役転職エージェント】

東証一部上場のエムスリーグループが運営し、約4万件の求人数、年間2万人以上の薬剤師が利用する転職サイト「薬キャリ」。エムスリーグループは、医療業界に特化したビジネスを行っているため、病院や医療施設などにおいて圧倒的な知名度を誇ります。「薬キャリ」では、豊富な薬剤師求人が掲載されていることや就職人気の高い病院薬剤師や企業薬剤師の求人数が多いことも人気の要因のようです。また、「薬キャリエージェント」という薬剤師専門の転職支援サービスも行っていて、業界専門のコンサルタントが薬局や病院などの事業所から求人情報を直接収集し、求職者の方にお仕事を紹介しています。

薬キャリ(エムスリーキャリア)の詳細情報

保有求人数 62,000件以上(2019年1月調べ)
保有求人の雇用形態 正社員、契約社員、派遣、非常勤・パート・アルバイト
強みのある業種 調剤薬局、調剤薬局(OTC販売)、病院・クリニック、OTC販売、企業など
求人で多い勤務先
薬局、ドラッグストア、病院(※派遣先を含む)
対応可能な地域
全国

薬キャリ(エムスリーキャリア)の評価【総合評価4.4】

薬キャリ(エムスリーキャリア)の評価・おすすめレベル
総合評価 ★★★★ 4.4
保有求人数 ★★★★★ 5.0
保有している求人の数 ★★★★ 4.2
年収(時給・賃金)アップ、キャリアアップ実績 ★★★★ 4.2
待遇・福利厚生・紹介先の満足度 ★★★★ 4.2
口コミ・評判の高さ ★★★★ 4.4

薬キャリ(エムスリーキャリア)の口コミ・評判

薬キャリでは、担当さんが私の知りたい情報をしっかりと伝えてくれたので、とても転職活動をしやすかったです。

★★★★★ 5.0

出典:みん評

ブランクが10年以上あり不安でしたが、思い切って登録してよかったです。以前の仕事内容をコンサルタントの人に話してどのような職場に適しているか探してもらいました。

★★★★ 4.0

出典:みん評

薬キャリに登録すべき?口コミ評判からメリット・デメリットを徹底解説!

2018年12月26日

おすすめ比較ランキング5位:メドフィット薬剤師

株式会社Genten Links(ゲンテンリンクス) が運営する「メドフィット薬剤師」は、調剤薬局、病院、ドラッグストア、治験、臨床開発などの様々な業種に専門性を持つ転職サイト・転職エージェントです。

専任のキャリアアドバイザーが給与・時給交渉まで徹底的にサポートするので、キャリアアップを狙うなら他の転職サイト・転職エージェントと併用するのがおすすめです。また、キャリアカウンセリングでは5年・10年先を見据えたプランを考えてくれるため、給与だけでなく働く環境にこだわる人にも向いています。

メドフィット薬剤師の口コミ・評判

担当の方に相談すると、経験を活かせる職場があるとのことで、紹介していただきました。条件も、希望していたものよりも全然良いもので、逆に申し訳なくなってしまうくらいでした。

★★★★★ 5.0

出典:みん評

調剤薬局での勤務は初めてでしたが、しっかりと教えてくださる職場を見つけてくださったので、今も何不自由なく働かせてもらっています。

★★★★ 4.0

出典:みん評

MEDFit(メドフィット)に登録すべき?口コミ評判からメリット・デメリットを徹底解説!

2018年12月26日

【公開求人数で比較】薬剤師向け転職サイト・転職エージェントのおすすめ人気ランキング2選

ここからは、薬剤師向け転職サイト・転職エージェントを26個を比較してわかった「公開求人数が多いサイトランキング」をまとめていきます。

公開求人数の多い薬剤師向け転職サイト・転職エージェントランキング|比較早見表

ランキング順位 薬剤師向けの転職サイト・転職エージェント 求人数
ランキング1位 薬剤師求人.com 約88,000件
ランキング2位 ヤクジョブ 約75,000件
ランキング3位 アプロ・ドットコム 約70,000件
ランキング4位 薬剤師ナビ 約65,000件
ランキング5位 薬キャリ 約55,000件
ランキング6位 ファルマスタッフ 約54,000件
ランキング7位 マイナビ薬剤師 約50,000件
ランキング7位 ハッピネス薬剤師 約50,000件
ランキング9位 転職ゴリ薬 約45,000件
ランキング10位 薬剤師WORKER 約37,000件
ランキング10位 ジョブデポ薬剤師 約37,000件
ランキング12位 リクナビ薬剤師 約35,000件
ランキング12位 薬剤師転職ドットコム 約35,000件
ランキング14位 本音de転職(薬剤師) 約34,000件
ランキング15位 メディプラ薬剤師 約30,000件
ランキング15位 ファゲット薬剤師 約30,000件
ランキング15位 お仕事ラボ 約30,000件
ランキング18位 ファーマネットキャリア 約23,000件
ランキング19位 ファーマキャリア 約20,000件
ランキング20位 ファーマジョブ 約10,000件
ランキング21位 GUPPY 約8,000件
ランキング22位 アポプラス薬剤師 約7,400件
ランキング23位 メディカルプラン 約2,600件
ランキング24位 ヤクジョ 約2,500件
ランキング25位 MC-ファーマネット 約1,500件
ランキング26位 Answers(アンサーズ) 約640

※2019年5月調べ

※公開求人数が公式サイトからわからないものは計測対象外

おすすめ比較ランキング1位:薬剤師求人.com

求人数で転職サイトを選ぶなら「薬剤師求人.com」が一番おすすめです。「薬剤師求人.com」は紹介・派遣会社30社からアドバイザーの紹介を受けることができる転職サイトです。

最大のメリットは、薬剤師の転職で必須な優秀なキャリアアドバイザーを見つけやすいことです。サイトを利用すると、複数の転職アドバイザーを紹介されるので、相性のいい人を選ぶことができます。

薬剤師求人.comに登録すべき?口コミ評判からメリット・デメリットを徹底解説!

2019年4月19日

おすすめ比較ランキング2位:ヤクジョブ

ヤクジョブ

薬剤師が転職するなら、求人数75,000件以上の転職サイト「ヤクジョブ」も利用しましょう。ヤクジョブは20年以上の実績と利用者満足度97%を誇る薬剤師向けの転職サイトです。

業界とのネットワークが深く、地域密着の調剤薬局やドラッグストアなど7,000社以上との関わりがあります。また、薬剤師業界に詳しい転職コーディネーターが積極的にサポートしてくれるのも魅力の1つです。

ヤクジョブに登録すべき?口コミ評判からメリット・デメリットを徹底解説!

2019年2月13日

【お祝い金で比較】薬剤師向け転職サイト・転職エージェントのおすすめ人気ランキング2選

ここからは、薬剤師向け転職サイト・転職エージェント30個以上を比較してわかった「お祝い金が多い転職サイトランキング」をご紹介します。

【最大70万円】お祝い金ありの薬剤師転職サイト4選|8つの注意点を解説

2019年4月12日

お祝い金制度あり|薬剤師向け転職サイト・転職エージェント比較ランキング早見表

ランキング順位 転職サイト・転職エージェント名 お祝い金の金額 求人件数 お祝い金がもらえる条件
ランキング1位 ハッピネス薬剤師

ハッピネス薬剤師

最大70万円 約50,000件
  • 公式サイトからお祝い金の申請
  • 採用決定先企業で3ヶ月以上の在籍確認
ランキング2位 ジョブデポ薬剤師

ジョブデポ薬剤師

最大40万円 約37,000件
  • ジョブデポ薬剤師を介して直接応募をしている
  • 転職先で勤務実態がある
  • 入職して90日後の翌月10日の時点で退職していない

※2019年5月調べ

おすすめ比較ランキング1位:ハッピネス薬剤師

ハッピネス薬剤師

ハッピネス薬剤師は、国内の転職サイトの中では最も薬剤師のお祝い金が多くもらえます。最大70万円のお祝い金も魅力ですが、50,000件以上の豊富な薬剤師求人を保有しているという強みもあります。

ただし、お祝い金をもらうためには「公式サイトからの自己申請」「転職後の3ヶ月勤務」が必須なので注意しましょう。

ハッピネス薬剤師に登録すべき?口コミ評判からメリット・デメリットを徹底解説!

2019年5月3日

おすすめ比較ランキング2位:ジョブデポ薬剤師

ジョブデポ薬剤師は公開求人数37,000件を誇る大手薬剤師向け転職サイトです。薬剤師求人の数が多いため、他の転職サイトで紹介された求人が「ジョブデポ薬剤師」でも紹介することが可能というケースは少なくありません。

そのため、同じ求人であるならば、採用時にお祝い金を最大40万円もらえるこちらの転職サイトを活用するといいでしょう。

ジョブデポ薬剤師に登録すべき?口コミ評判からメリット・デメリットを徹底解説!

2019年1月15日

【目的別】薬剤師向け転職サイト・転職エージェントのおすすめ人気ランキング|比較早見表

薬剤師向けの転職サイト・転職エージェントを利用する目的 あなたにおすすめの転職サイト・転職エージェント
派遣・アルバイト・パートで働きたい
企業で働きたい
病院で働きたい

薬剤師はなぜ転職する?退職理由をランキング形式で紹介

転職経験のある薬剤師28人にアンケートを行ったところ、「年収」「長時間労働・残業」「将来性」が転職理由のTOP3となりました。薬剤師は派遣やアルバイト・パート勤務の方が年収が高くなることも少なくありません。

そのため、正社員にこだわりがない方はファルマスタッフなどで派遣求人を探してみることをおすすめします。

薬剤師の退職理由ランキングBEST9|早見表

ランキング順位 転職理由
ランキング1位 年収がとにかく低い
ランキング2位 長時間労働・残業が辛い
ランキング3位 今の勤務先に希望が持てず将来が不安
ランキング4位 人間関係など職場の環境に不満がある
ランキング5位 ライフイベント(夫の転勤など)で仕事の優先度が変わった
ランキング6位 仕事がつまらないのでやりがいがない
ランキング7位 異動などの職場の変化
ランキング8位 市場価値が上がらない
ランキング9位 仕事内容が合っていない

薬剤師の転職理由9選|上手に退職理由を伝えるコツとは?

2019年4月12日

薬剤師が仕事を辞めたい理由11選|辛い&きついのはなぜ?

2019年4月19日

【Q&A】薬剤師向け転職サイト・転職エージェントでよくある質問と回答

ここからは、薬剤師向け転職サイト・転職エージェントでよくある質問と回答をまとめていきます。

Q.薬剤師向け転職サイト・転職エージェントを使うメリットとデメリットとは?

メリット デメリット
  • おすすめ度の高い求人案件・人気求人を紹介してもらえる
  • 非公開求人・独占求人を紹介してもらえる
  • 求人提案だけでなく、充実したサポート体制を用意してもらえる
  • 提案力の高い提案で、大手希望の薬剤師でも通過率をアップできる
  • スキルアップがしたい人向けの教育体制調剤薬局求人などがあるか確認したもらえる
  • 年収アップの条件交渉をしてもらえる
  • 面談重視企業など、求人先に合わせた選考対策を受けられる
  • 調剤薬局求人数・ドラッグストア求人数は多いが、製薬会社の求人は少ない
  • 大手調剤薬局チェーンの求人量は少ない可能性がある
  • 求人提案(求人紹介)の質も低い人材紹介会社を利用してしまうこともある
  • 情報サイトによっては、サイト非公開求人数が少ない可能性もある
  • 研究職などの一部の職種を募集している求人は少ない

Q.薬剤師向け転職サイト・転職エージェントのおすすめの使い方とは?

  • 調剤薬局求人、病院求人、企業求人、オーダーメイド求人・アルバイト求人・正社員求人・企業求人など薬剤師の資格が活かせる関連求人を紹介してもらう
  • 「調剤薬局勤務か病院勤務が希望で、できれば大手調剤薬局に転職したい。」「日本調剤グループ会社を紹介してもらいたい」などの具体的な要望を伝えて、希望求人を紹介してもらう
  • 土日休み・業務量が少ない・平均年収が希望年収よりも高いなどの詳細な条件も伝えておく
  • 高年収を希望する人は、年収求人数・収入求人数がどれだけあるかを教えてもらう
  • メールや電話で逐一連絡を取って、相談をこまめにする

薬剤師向け転職サイト・転職エージェントおすすめ比較ランキングまとめ

まとめ

薬剤師転職に成功した口コミ情報から選んだ転職サイト・転職エージェント比較ランキング5選をご紹介しました。薬剤師向けの転職サイト・転職エージェントはどれも同じではありません。

転職サイト・転職エージェントそれぞれの特徴や強みなどの情報を押さえて、自分にあったサイトに登録して活用しましょう。

The following two tabs change content below.

CAREE編集部

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。