CME薬剤師に登録すべき?口コミ評判からメリット・デメリットを徹底解説!

The following two tabs change content below.

CAREE編集部

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。

これから 薬剤師転職する方は「CME薬剤師」に登録すべきか悩んでいませんか?

「CME薬剤師」はベテランエージェントによるきめ細かいコンサルタント力が自慢です。

この記事では、これから薬剤師転職する方に向けて「CME薬剤師」の特徴と活用法を解説していきます。

最後までご覧になると特徴が分かり、転職成功に役立つのでぜひ参考にしてみてください。

CME薬剤師の特徴は?

株式会社 CMEコンサルティングが運営する「CME薬剤師」は、薬剤師専門の転職支援サービスです。

CME薬剤師の特徴
  • 薬剤師求人を常時1万7千件保有している
  • 高収入、好条件の非公開求人が多い
  • 対応エリアは全国
  • 労働条件は正社員、契約社員、派遣社員、パートなど幅広く揃う
  • 職場は調剤薬局と病院が多く、ドラッグストアは少ない
  • 専任キャリアコンサルタントによる手厚いサポートあり

「CME薬剤師」には医療業界に精通している専任キャリアコンサルタントが常駐しています。

丁寧なカウンセリングによる聞き込みから始まり、最適なマッチングによる求人紹介、面接対策、面接日の日程調整、履歴書・職務経歴書の書き方を徹底サポートしてくれます。

取り扱い求人は全国にある調剤薬局と病院が多く、ドラッグストアは少なめです。

調剤薬局メインで薬剤師求人をお探しの方は「CME薬剤師」をフル活用しましょう。

ライフスタイルに合わせて、派遣やパートなど労働形態を選ぶことができるのも口コミで評判です。

運営元のCMEコンサルティングは薬剤師のほかにも医者や看護師の転職サービスも行っているので、医療機関全般に強みがあります。

「CME薬剤師」は採用後も安心して働いているかどうかアフターフォローもあるので良心的です。

万が一のミスマッチや労働条件と合っていない場合は、専任キャリアコンサルタントが間に入って交渉してくれたり、転職をやり直してくれることもあるので心強いですね。

未経験者やブランクがある方も「CME薬剤師」の専任キャリアコンサルタントならば、研修制度がある優良求人を見つけてくれるでしょう。

口コミではとにかく手厚いサポートが評判になっており、「忙しい時に良く助けてもらった」「転職して年収がアップして嬉しい」と喜びの声が多く見られます。

CME薬剤師の口コミ・評判は?

薬剤師・20代前半・男・年収420万円
評価:★★★★★5.0

CME薬剤師は薬剤師希望の人は登録した方が良いと思います。求人数と情報量は最大手と大差がないほど豊富であり、スタッフの知識と経験は最大手以上だと思います。細かいところまで気を配ってもらえて「履歴書添削」「面接対策」「伝わる自己PRの方法」のほかに「メンタルケア」「モチベーション維持」も気にしてもらえました。特に後者への気配りはすごく、ネガティブな私が終始ポジティブな気持ちでいることができました。

薬剤師・35歳・女・年収510万円
評価:★★★★★5.0

薬剤師に関する求人数はかなり多い方なので、転職活動の範囲を大きく広げられます。デメリットとしたら、「質」の部分があげられますが、質が乏しい分スタッフのサポートも手厚かったです。知識と経験が豊富で、提案にしろアドバイスにしろ一言一言に説得力があったので納得しながら過kつどうを進めていけました。どんな質問にも相談にもしっかりのってもらえたので、最速で転職先を見つけることができました。

薬剤師・34歳・男・年収600万円
評価:★★2.0

スタッフの対応レベルにはかなり不満でした。求人には「30代でも問題なし」「経験が最重要」などいくつもあったのにスタッフに相談すると「その歳では正直無理ですね」「厳しいと思いますよ」と対して考えもせずに言われることもありました。言葉遣いも丁寧ではないし、鼻で笑われるようなこともありました。確かに情報量は多かったので「情報収集」として登録するぐらいで、実際にはほかをメインで利用していきました。

薬剤師・20代後半・女・年収450万円
評価:★★★3.0

良かった点は、サイト上において、担当コンサルタントの方からのオススメポイントが細かく書かれていたことです。研修のあり方や職場内での男女比率等、風土を事前に把握できたのは、応募に当たって、とても参考になりました。悪かった点は、都道府県別の求人数がどの県をとっても少なく感じたことです。勤務地は自身の中で譲れない条件の一つであったため、選択肢が豊富でなかったのは、絞り込まれ過ぎかなと思いました。

薬剤師・29歳・男・年収430万円
評価:★★★3.0

薬剤師関係の転職エージェントでした。土日も対応してくれるところが特徴的でした。そのため大至急対応依頼したいときも助かりました。ただ、あまり大きくないエージェントというのもあってかそこまで求人数も多くなかったし、情報量も豊富という印象はありませんでした。なので、1つに絞ると言うよりもほかのエージェントと併用して利用していった方が良いな、と思いました。私自身ほかと併用したことで活用できました。

「CME薬剤師」と「他の転職サービス」を徹底比較!

「CME薬剤師」は、全国にある調剤薬局と病院の求人を多く取り扱っています。

ここからは、他の転職支援サービスを比較しましょう。

①「CME薬剤師」と「ジョブデポ薬剤師」の違いとは?

with Career株式会社が運営する「ジョブデポ薬剤師」は薬剤師専門の転職支援サービスです。

全国にある調剤薬局、ドラッグストア、病院の求人を常時約8万件所有しており、業界トップクラスです。

労働形態は正社員から派遣、契約社員、パートなど幅広く選ぶことができます。

無料登録すると、専任キャリアコンサルタントによるフルサポートを受けられるので、初めて転職する方も安心ですね。

そして、「ジョブデポ薬剤師」を通して入社が決まると最大40万円のお祝い金がもらえるのがメリット。

多くの転職サービスはお祝い金キャンペーンを行っていますが、40万円にもなる高額設定は他には見られません。

「CME薬剤師」にはお祝い金のキャンペーンはないので、気になる方は「ジョブデポ薬剤師」を要チェックしましょう。

②「CME薬剤師」と「ファゲット薬剤師」の違いとは?

株式会社カスタマが運営する「ファゲット薬剤師」は中小調剤薬局、病院薬剤師の薬剤師求人に強みがあります。

10年間の薬剤師支援サポートの実績があり、採用されるためのコツやノウハウを心得ています。

職場は中小調剤薬局と病院がメインとなり、ドラッグストアと一般企業はほとんどありませんので注意しましょう。

「ファゲット薬剤師」は転職サイトとしても転職エージェントとしても自由な使い方ができるもメリット。

「ファゲット薬剤師」を通して転職先が決まった方は最大20万円のお祝い金が支給されるのも嬉しいですね。

「CME薬剤師」と「ファゲット薬剤師」はサービスの特徴が似ていますが、取り扱い求人は異なります。

幅広い選択肢から自分に合った仕事を見つけるためにも、併用して上手に使うと効率的です。

口コミ・評判からわかる!CME薬剤師を利用するメリット

「CME薬剤師」はベテラン揃いの専任キャリアコンサルタントによる徹底したサポート体制が自慢です。

CME薬剤師のメリット
  • 全国エリアの薬剤師求人を検索できる
  • 調剤薬局と病院の求人が多い
  • 好条件の非公開求人を紹介してもらえる
  • 専任キャリアコンサルタントの質が高い

全国にある調剤薬局と病院の薬剤師求人を検索できるのが最大のメリット。

地方在住の方やUターン、Iターン転職する方も求人検索に役立ちますよ。

「CME薬剤師」は調剤薬局と病院の求人が多いので、随時、新着求人をチェックしましょう。

運営元はコンサルタントに力を入れているので、口コミでもカウンセリングや手厚いサポートが評判です。

初めて薬剤師転職する方、ブランクがある方も丁寧な聞き込みと相談に乗ってくれるので心強いですね。

結婚や子育てをきっかけにこれから引越しする方も「CME薬剤師」ならば全国対応なので頼りになります。

取り扱いの労働形態は正社員、契約社員、派遣社員、パートなど幅広く選べるので、働き方で悩んでいいる方は一度相談してみてはいかがでしょうか。

口コミ・評判からわかる!CME薬剤師を利用するデメリット

「CME薬剤師」は以下の点に注意しましょう。

CME薬剤師のデメリット
  • ドラッグストア、一般企業の求人が少ない
  • 地方エリアは場所によって求人が少ない
  • 専任キャリアコンサルタントの質は同じではない

求人は主に調剤薬局と病院をメインに取り扱っているので、ドラッグストア、製薬会社などの一般企業の求人が少ないのはデメリットといえます。

薬剤師求人は、調剤薬局よりもドラッグストアの方が平均年収は高めです。

年収アップを目指す方は、他のサービスも併用して求人検索することをおすすめします。

そして、対応エリアは全国カバーしていますが、過疎地域の病院や調剤薬局の求人は全体的に少なめです。

選択肢を広げるために求人数が多い他のサービスも使い分けると効率的です。

「CME薬剤師」の専任キャリアコンサルタントはベテラン揃いですが、ユーザーによっては「ミスマッチばかり…」という口コミも。

希望の条件を明確に伝えても興味がない求人を紹介されたり、強引に進められたら、他のサービスに切り替えることを検討しましょう。

CME薬剤師がおすすめなのはこんな人!

「CME薬剤師」は以下に当てはまる人におすすめです。

CME薬剤師がおすすめな人
  • 全国にある調剤薬局と病院の求人を検索したい方
  • Uターン、Iターン転職を検討中の方
  • 初めて薬剤師転職する方
  • 非公開求人を紹介してもらいたい方
  • 専任キャリアコンサルタントに相談してサポートを受けたい方

「CME薬剤師」の運営元は元々医師の転職コンサルタントから始まったので、コンサルタントは医療機関に精通しています。

引越し後、知らない土地で薬剤師転職をすることになった方やブランクがある方も「CME薬剤師」のコンサルタントは全国の医療機関に詳しいので頼りになりますね。

採用されやすい履歴書・職務経歴書の書き方や面接対策、面接日の調整、面接同行して条件の交渉などを引き受けてくれるので、安心して進めることができますね。

「CME薬剤師」は採用後もアフターフォローが受けられるので良心的と言えます。

すぐに転職するつもりがない方も、自分の市場価値はどれくらいなのかプロに相談してみましょう。

転職するとどれだけ年収アップできるか事前に分かれば、転職モチベーションも高まりますね。

CME薬剤師のおすすめの使い方

「CME薬剤師」は、薬剤師転職する方は誰でも無料で利用することができます。

CME薬剤師のおすすめの使い方
  • 全国にある調剤薬局の求人を検索する
  • 非公開求人を紹介してもらう
  • 専任キャリアコンサルタントに相談とサポートを受ける
  • 面接に同行してもらい年収や条件の交渉を依頼する

「CME薬剤師」は独自に好条件が多い非公開求人を保有しています。

会員登録すると、一般の転職サイトや公式サイトでは掲載されない調剤薬局や病院の特別な求人を紹介してもらるので、積極的に活用しましょう。

「CME薬剤師」の専任キャリアコンサルタントは面接に同行して、自分では難しい年収や労働条件の交渉を代行してくれます。

採用されるまでにありとあらゆる手厚いサポートを受けられるので、二人三脚で進めていきましょう。

CME薬剤師に登録してから利用までの流れ

「CME薬剤師」を利用するにはまず、無料の会員登録が必要です。

会員登録はパソコン・スマホ・タブレットから数分あれば簡単に完了します。

CME薬剤師に登録してから利用までの流れ
  1. 登録フォームに名前、生年月日、住所などの基本情報を入力
  2. 薬剤師の資格とスキルを入力
  3. 希望する雇用形態、担当科目、勤務地、仕事を開始する時期を入力
  4. 専任のキャリアアドバイザーから電話またはメールで連絡がくる

登録フォームから基本情報と希望条件を入力するだけで簡単に登録が完了します。

会員登録が終わると専任キャリアコンサルタントから電話がかかってくるので、転職理由や条件を伝えましょう。

CME薬剤師の口コミ・評判まとめ

まとめ

今回は、きめ細かいコンサルタント力に定評がある「CME薬剤師」の特徴と活用法をご紹介しました。

上手に活用することで、理想的な転職先を見つけることができます。

ぜひ、今後の転職成功にお役立てください。

【本当のおすすめは5つのみ】薬剤師特化の転職サイト比較ランキング最新版

2018年12月8日

【2019年】転職エージェントおすすめ人気ランキング比較9選|口コミ評判から決定

2018年10月23日
The following two tabs change content below.

CAREE編集部

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。