薬剤師WORKER(ワーカー)に登録すべき?口コミ評判からメリット・デメリットを徹底解説!

The following two tabs change content below.

CAREE編集部

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。

薬剤師に特化した転職サービス「薬剤師WORKER(ワーカー)」は使いやすいと口コミで話題になっています。

薬剤師専用の転職サービスは他にもありますが、何が違うのでしょうか?

この記事では「薬剤師WORKER(ワーカー)」の口コミ・評判から分かったメリット・デメリットをご紹介しましょう。

薬剤師WORKER(ワーカー)の特徴とは?

「薬剤師WORKER(ワーカー)」はTSグループ(医療WORKERグループ)の株式会社ティスメが運営しています。

2012年から始まった「薬剤師WORKER(ワーカー)」は比較的新しい薬剤師の転職サービスです。

運営元は、薬剤師の他にも介護職、看護師、保育士、デンタルなど医療機関の従事者向けの転職サービスを行なっています。

医療と介護の求人紹介と専任キャリアコンサルタントによるフルサポートも受けられます。

薬剤師WORKER(ワーカー)の強み一覧

薬剤師WORKER(ワーカー)の特徴
  • 常時30,000件を超える薬剤師求人
  • 職場は総合病院、大手薬局、ドラッグストアあり
  • 専任アドバイザーによるサポート
  • 転職後のアフターフォローあり

「薬剤師WORKER(ワーカー)」はブランクがある方、40代以上の復職、未経験からの就職も丁寧にサポートしてくれるのがポイント。

薬剤師WORKER(ワーカー)の求人数・求人の特徴

「薬剤師WORKER(ワーカー)」は、全国にある薬剤師求人を常時3万件以上も保有しています。

取り扱い求人は、年代別に20代、30代、40代、地域・エリア、労働形態から選択可能です。

こだわり条件は、残業なし、転勤なし、処方箋少なめ、教育体制充実などユニークな条件が揃います。

薬剤師WORKER(ワーカー)の対応地域

「薬剤師WORKER(ワーカー)」の対応エリアは日本全国です。

キャリアコンサルタントとの対面式の面談は、東京、横浜、名古屋、大阪、神戸、京都、高松、福岡に支店があります。

口コミ・評判からわかる薬剤師WORKER(ワーカー)の2つのメリット

ここからは、「薬剤師WORKER(ワーカー)」のメリットを見ていきましょう。

①キャリアコンサルタントの手厚いサポート

「薬剤師WORKER(ワーカー)」のキャリアコンサルタントは元医療機関の従事者が多く、丁寧なサポートを受けらます。

幅広い年齢層の転職サポートに定評があり、40代以降でも優良求人を紹介してもらえると評判です。

最新の転職市場データに基づいた面接対策、内定後のアフターフォローまで丁寧な対応が嬉しいボイント。

②シニア転職に強みがある

「薬剤師WORKER(ワーカー)」は50代・60代の薬剤師転職サポートも行っています。

シニア世代の復職したい方も丁寧なカウンセリングを行い、希望に合った求人を紹介してもらえます。

実際にホームページでもシニア世代の薬剤師転職の体験談が多く寄せられています。

口コミ・評判からわかる薬剤師WORKER(ワーカー)の3つのデメリット

ここからは、「薬剤師WORKER(ワーカー)」のデメリットを見ていきましょう。

①全体の求人数の70%は非公開求人

「薬剤師WORKER(ワーカー)」は全体の求人数の70%は非公開求人です。

会員登録しなければ非公求人を紹介してもらえず、転職サポートを受けられないので、まずは登録する必要があります。

全国にある薬剤師求人を好きな時に閲覧したい方には向いていません。

一度登録すれば、全ての求人を見られるようになります。

②専任キャリアコンサルタントの対応は均一ではない

年齢層に関係なく、どんな転職も丁寧に対応してもらえる「薬剤師WORKER(ワーカー)」ですが、人によってサポートは異なります。

人によってはミスマッチな求人ばかり紹介されたり、応募を急かされて嫌な気分になった人もいるようです。

万が一、キャリアコンサルタントと相性が合わない、サービスが良くないと思ったら他の転職サービスに切り替えましょう。

③実務なしの未経験の方は案件が少ない

幅広い年齢層の薬剤師転職をサポートしていますが、全く実務経験がない未経験者は案件が少ないです。

未経験者は正社員は案件が少ないので、パートやアルバイトなど労働形態にこだわらず仕事を探すと良いでしょう。

薬剤師WORKER(ワーカー)よりもおすすめな薬剤師向け転職エージェント

「薬剤師WORKER(ワーカー)」に登録しても良い求人が見つからなかった場合は、以下の転職エージェントに登録してみましょう。

①マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師
保有求人数 強みのある業種 対応地域
50,000件以上 調剤薬局、病院・クリニック、ドラックストアなど 全国

「マイナビ薬剤師」は専任キャリアコンサルタントの丁寧なカウンセリング力に定評があります。

全国の薬剤師求人をカバーしており、労働形態も正社員・契約社員・派遣社員、パートなど幅広く揃っています。

ライフスタイルに合わせてどんな働き方をすれば良いか迷っている方は、まずは相談してみましょう。

カウンセリングが徹底しているので、ミスマッチが少なく、豊富な求人数から最適な仕事を紹介してもらえます。

地方にも出張面談をしているので、対面式の面談で納得いくまで質問することができます。

マイナビ薬剤師の評価

総合評価 ★★★★★ 4.8
保有求人数 ★★★★★ 5.0
保有している求人の数 ★★★★★ 5.0
年収(時給・賃金)アップ、キャリアアップ実績 ★★★★★ 4.6
待遇・福利厚生・紹介先の満足度 ★★★★★ 4.6
口コミ・評判の高さ ★★★★★ 4.8

②リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師
保有求人数 強みのある業種 対応地域
35,000件以上 調剤薬局、ドラッグストア(調剤併設)、ドラッグストア(OTPのみ)など 全国

「リクナビ薬剤師」はリクルートブランドを強みに全国にある非公開求人を保有しています。

他にはない大手の調剤薬局やドラッグストアの独占案件を紹介してもらえるのがメリットです。

専任キャリアコンサルタントは電話・メールの対応が早く、スピーディーに対応してもらえます。

早く転職するつもりがない方は、連絡がしつこいと感じる方もいるので、早めに伝えておくと良いでしょう。

リクナビ薬剤師の評価

総合評価 ★★★★★ 4.6
保有求人数 ★★★★★ 4.8
保有している求人の数 ★★★★★ 4.8
年収(時給・賃金)アップ、キャリアアップ実績 ★★★★ 4.4
待遇・福利厚生・紹介先の満足度 ★★★★ 4.4
口コミ・評判の高さ ★★★★★ 4.6 

【Q&A】薬剤師WORKER(ワーカー)についてよくある質問

ここからは、「薬剤師WORKER(ワーカー)」のよくある質問をチェックします。

薬剤師WORKER(ワーカー)は電話がしつこい?

「薬剤師WORKER(ワーカー)」は一日に何度も電話やメールが来ることはありません。

頻繁に連絡すると困る方は、登録の際に専任キャリアコンサルタントに伝えておくと良いでしょう。

薬剤師WORKER(ワーカー)の使い方は?面談の際に何に注意すればいい?

気になる求人はキャリアコンサルタントから職場の裏情報についても詳しく教えてもらえます。

実際に何度も足を運んでいるキャリアコンサルタントは職場の雰囲気まで知っているので、遠慮なく質問しましょう。

面談の際は、転職理由や希望の条件を詳しく伝えて良い求人を定期的に紹介してもらいましょう。

薬剤師WORKER(ワーカー)に登録してから利用までの流れは?

「薬剤師WORKER(ワーカー)」はホームページから簡単な必要事項を記入するだけで登録できます。

名前や住所の基本情報、希望の転職先の条件を入力します。

登録が済むと専任キャリアコンサルタントから電話がかかってくるので、面談日を決めましょう。

面談当日は、転職活動の不安を相談したりアドバイスを受けられます。

希望に合った求人紹介や面接日程の調整、面接同行などを行ってくれます。

薬剤師WORKER(ワーカー)の退会方法は?

「薬剤師WORKER(ワーカー)」を退会するには、以下の電話番号に連絡するか、メールで退会する旨を伝えましょう。

▼退会の連絡先
株式会社ティスメ「薬剤師WORKER」

03-5221-8355
info@yakuzaishi-worker.com

薬剤師WORKER(ワーカー)の口コミ・評判まとめ

「薬剤師WORKER(ワーカー)」は特に40代以降の転職支援に定評があります。

復職したいけど諦めていたシニア世代も「薬剤師WORKER(ワーカー)」のキャリアコンサルタントならば納得のいく転職を実現してくれるでしょう。

内定後も丁寧なアフターフォローが続く安心したサービスを選ぶなら「薬剤師WORKER(ワーカー)」をチェックです。

現役薬剤師に聞く!薬剤師特化の転職サイトおすすめ比較ランキング

2018年12月8日
The following two tabs change content below.

CAREE編集部

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。