薬剤師が未経験転職を失敗する3つの理由と失敗しない方法3選

The following two tabs change content below.

CAREE編集部

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。

薬剤師の職場は、主に病院と調剤薬局、ドラッグストアが挙げられます。

未経験の職場へ薬剤師転職する場合は、どうすれば失敗を防げるでしょうか?

調剤薬局からドラッグストア、病院から調剤薬局、ドラッグストアから製薬会社など様々なケースがあります。

この記事では、未経験の職場へ薬剤師転職する方に向けて失敗を防ぐ方法をご紹介しましょう。

薬剤師が未経験転職を失敗する3つの理由とは?

ここからは、薬剤師が未経験の職場へ転職して失敗してしまうケースを見ていきましょう。

①業務が変わり仕事に慣れない

薬剤師の仕事内容は職場によって変わるため、転職後は新しい業務を覚えるまでに時間がかかります。

病院の場合は服薬指導があり、患者さんと寄り添って支える機会が多くなるので慣れる必要があります。

調剤薬局の場合は調剤業務が中心となり、総合病院前の場合は科目が多く、スピーディーな作業が求められるのです。

製薬会社の場合は、自社の医療用医薬品を医師に営業するために研修や勉強することが増えるので環境はガラリと変わります。

②職場のルールが異なる

病院や調剤薬局は与えられた業務を黙々とこなす仕事が多いですが、ドラッグストアや製薬会社の場合は数字の世界です。

ドラッグストアや製薬会社の営業職は、一人ひとりに売上ノルマがあり、数字で結果を出さなければなりません。

病院や調剤薬局からドラッグストアへ転職する人は、利益重視の雰囲気に慣れない人も多いです。

ドラッグストアでは職場ルールがあり、売上や数字に慣れるまでに時間がかかり、ストレスを感じることも多いでしょう。

③体力が持たない

転職後は職場が変わって、「体力が持たない」と感じる人は転職失敗を感じているようです。

例えば、ドラッグストアは高収入案件で人気の転職先ですが、重いものを持ったり品出しをしたり、肉体労働が多く体力が求められます。

病院の場合は夜勤が多くなり、生活のリズムを整えるのに時間がかかるので、体力的にキツイと感じる方も多いようです。

薬剤師が未経験転職を失敗しないための方法3選

薬剤師が未経験の職場へ転職して、失敗しないためには以下の3点に注意しましょう。

①研修制度が充実した職場を選ぶ

人手が少なく激務の職場は、転職後に誰からも指導してらえず、失敗を繰り返して苦労する薬剤師も多いです。

転職後にスムーズに仕事を覚えられるように研修制度が充実した職場を選ぶと、負担が少なく安心です。

大手の調剤薬局グループや大手のドラッグストアは手厚い研修制度が整っているのでおすすめです。

未経験者のために、研修担当の薬剤師が在籍している職場を選ぶと安心ですね。

②仕事の優先順位を教えてもらう

職場の先輩に仕事の優先順位を早めに教えてもらうと業務がスムーズになります。

転職したばかりの頃は、全体の仕事を掴むまでに時間がかかるので、どうしても要領が悪くなります。

早い段階で仕事の優先順位を覚えると、周囲と合わせることができて仕事に慣れるのが早くなるでしょう。

③職場見学やお試し勤務をする

職場の雰囲気や仕事内容は、募集要項やホームページを見たただけでは分かりません。

気になる求人は、実際に現場へ足を運んで自分の目で確かめると良いです。

薬剤師専門の転職エージェントに登録すると、専任キャリアコンサルタントと一緒に職場へ見学したり、お試し勤務ができるサービスもあります。

お試し勤務をすると、実際に働いている薬剤師や医療事務の人と直接話すことができて、転職先選びの判断材料になるのでおすすめです。

薬剤師の未経験転職に強いおすすめ転職エージェント3選

ここからは、未経験から薬剤師転職する方におすすめの転職エージェントをご紹介しましょう。

①マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師
保有求人数 強みのある業種 対応地域
50,000件以上 調剤薬局、病院・クリニック、ドラックストアなど 全国

「マイナビ薬剤師」は全国に拠点があり、地方在住者も都心部と同じような転職サービスを受けられます。

特に大手企業とのコネクションがあり、人気の製薬会社やドラッグストアの求人に強みがあります。

未経験の職場へ転職したい方も、専任キャリアコンサルタントによる丁寧なサポートで転職成功へ導いてくれます。

キャリアコンサルタントは医療機関の職場に精通しているので、未経験の職場に適性があるかチェックしてうと良いでしょう。

マイナビ薬剤師の評価

総合評価 ★★★★★ 4.8
保有求人数 ★★★★★ 5.0
保有している求人の数 ★★★★★ 5.0
年収(時給・賃金)アップ、キャリアアップ実績 ★★★★★ 4.6
待遇・福利厚生・紹介先の満足度 ★★★★★ 4.6
口コミ・評判の高さ ★★★★★ 4.8

②リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師
保有求人数 強みのある業種 対応地域
35,000件以上 調剤薬局、ドラッグストア(調剤併設)、ドラッグストア(OTPのみ)など 全国

転職サービス大手の「リクナビ薬剤師」は転職希望者と採用側の双方から信頼を置かれている転職エージェントです。

「リクナビ薬剤師」は大手ドラッグストアの求人に強みがあり、高収入・労働条件の良い求人が豊富に揃っています。

非公開求人が多くを占めているので、人気の求人を紹介してもらうために登録する価値はありますよ。

キャリアコンサルタントはスピーディーな対応に定評があり、「リクナビ薬剤師」は最短3日で転職可能です。

リクナビ薬剤師の評価

総合評価 ★★★★★ 4.6
保有求人数 ★★★★★ 4.8
保有している求人の数 ★★★★★ 4.8
年収(時給・賃金)アップ、キャリアアップ実績 ★★★★ 4.4
待遇・福利厚生・紹介先の満足度 ★★★★ 4.4
口コミ・評判の高さ ★★★★★ 4.6 

③ファルマスタッフ

ファルマスタッフ
保有求人数 強みのある業種 対応地域
54,000件以上 調剤薬局 病院・クリニック 企業 ドラッグストア ドラッグストア(調剤あり) など 全国

「ファルマスタッフ」は大手調剤薬局チェーンの日本調剤グループが運営する薬剤師専門の転職サービスです。

運営元が全国に調剤薬局を展開しているので、全国にある調剤薬局の求人に強みがあります。

転職先は調剤薬局を考えている方は迷わず登録して優良な求人を紹介してもらいましょう。

未経験の職場への面接は、現場の事情をよく知っているキャリアコンサルタントが同行してくれるので心強いですね。

ファルマスタッフの評価

総合評価 ★★★★★ 4.5
保有求人数 ★★★★★ 5.0
保有している求人の数 ★★★★ 4.2
年収(時給・賃金)アップ、キャリアアップ実績 ★★★★★ 5.0
待遇・福利厚生・紹介先の満足度 ★★★★ 4.0
口コミ・評判の高さ ★★★★ 4.3 

【Q&A】薬剤師の未経験転職でよくある質問

ここからは、薬剤師が未経験の職場へ転職する時に感じる疑問点を見ていきましょう。

30代・40代の薬剤師でも未経験転職は可能?

全国的に薬剤師は人手不足が続いており、特に地方や過疎地域は需要が高いです。

薬剤師は30代・40代でも未経験の職場へ転職することは十分に可能です。

病院や調剤薬局、ドラッグストアは未経験でも採用されるので転職活動する価値はあります。

ただし、製薬会社は20代から30代までの採用率が高く、40代からの転職はかなり厳しいです。

薬剤師が未経験で企業に転職することはできる?

日本の製薬会社は、ほとんどが新卒採用となっており、外資系の製薬会社は中途採用を行っています。

製薬会社は薬剤師免許が不要なため、他業界や未経験からでもチャレンジする人が多く、転職することは可能です。

ただし、製薬会社の営業部門であるMRは、入社後にMR認定試験を受験して「MR認定証」を取得する必要があります。

さらに自社製品の医療用医薬品について深く学び、実務経験を積んで営業力が求められます。

薬剤師が未経験で病院に転職することはできる?

薬剤師は未経験で病院へ転職することは可能です。

調剤薬局やドラッグストアから病院へ薬剤師転職する方は多いのでチャンスは十分にあります。

未経験者は慢性期病院を選ぶと、薬剤師は決まった業務があるので早く慣れるでしょう。

ただし、急性期病院や大学病院は患者の体調が急激に変化することがあり、扱う薬剤の種類も多いので未経験には大変です。

薬剤師の未経験転職まとめ

薬剤師は、病院や調剤薬局、ドラッグストア、製薬会社など様々な職場で活躍しています。

年収アップや仕事の幅を広げるために、未経験の職場へチャレンジしたい方は多いです。

未経験からの転職は不安になりますが、薬剤師としてキャリアアップするために転職する価値は十分にあります。

転職直後は、仕事内容も変わり覚えることが多く、現場に慣れるまでに時間がかかるでしょう。

苦労を乗り越えた先には、やりがいを感じられるので、ぜひ未経験からの薬剤師転職を成功へ導いてください。

【本当のおすすめは5つのみ】薬剤師特化の転職サイト比較ランキング最新版

2018年12月8日
The following two tabs change content below.

CAREE編集部

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。